★そうじのスペシャリスト養成講座★

儲ける為の床清掃入門

<第1部>

〜顧客視点の床清掃で儲ける方法〜


 こんにちは、おそうじ情報館の高根です。

 今日は・・・
 利益を増やす為の床清掃の基本的な知識についてを公開するDVDのご案内です。

 具体的には、、、
[check]信頼されライバルと差をつける清掃会社になるための床清掃の知識

[check]定期とスポットの価格設定の仕方

[check]定期の価格が安い時の現場での対処方法の例

[check]ド素人を最短で一流にする床清掃の教え方

[check]スポットの床清掃を定期にするための具体的な方法

[check]お客さんの本音を知る方法

 これらを解説したDVDです。

なぜ、このビデオを制作したのか?

 まず、その理由について説明します。

 普段、床清掃の現場では、、、
まじめに作業したのにクレームが多い
価格の話ばかりしてくる
お客さんは、なぜ自分の技術のことを分かってくれないのだろう

 このようなことを多く聞いているからです。要約すれば、お客さん側が自社のサービスを評価していない、ということです。

 では、、、
 どうして自社のことを理解してくれないのでしょうか?
 どうすれば、自社のサービスの良さを理解してくれるでしょうか?

 その一つの答えは、、
 清掃会社側がお客さんのことを分かってあげることです。例えば・・・

お客さんが、どんなことに不満・不安を持っているかを知る
お客さんの隠れた要望は何かを探す
お客さんの清掃に対する間違った認識を知り正しい知識を教える

 つまり、お客さんの本音を知り顧客視点で床清掃をするということなのです。きれいごとと思うかもしれませんが、究極を言えばこれが一番のポイントです。

 とは言え、この3つを知ることは意外と難しいことです。なぜかというと、直接これらのことを聞いても、すぐに答えることができる人は少ないからです。また、清掃会社の担当者に面と向かっては、本音を言えない人もいるからです。

 そこで、
 当社が行っている「そうじの仕事の紹介サービス」を通じて知り得た「お客さんの本音」やエンドユーザーからの相談をきっかけに分かった「お客さんの本当の悩み」などを例に挙げながら・・・顧客視点での床清掃についてを解説します。

 初心者がよく間違えること、ベテランでもやってしまう致命的なミスを例に挙げながら、床清掃の基本的なことと応用的なこと解説していきますので、初心者からベテランまでが床清掃の基礎的なことが学べる内容となっています。

 床清掃は、多くの家庭・学校・店舗などでは、日常的に素人が床清掃をしています。誰でも経験のある作業なので、気を抜くことが多く意外なところでミスをすることがあります。

 なので、ひとつひとつの作業の仕方の本当の意味を考えながらご覧になっていただきたいと思います。



 それでは、このDVDで公開される内容の一部をご案内いたします。

儲ける為の床清掃の種類を知る

 まずはじめに、床清掃の種類について解説していきます。なぜ、床清掃の種類について解説するのかというと、床清掃の種類を意識しない為に、安く仕事を請け負ってしまったり、思わぬクレームを受けてしまうというケースが多いからです。
 また、間違った認識を持っていた為に、同業者や元請会社にバカにされたり、不利な条件の仕事を押し付けられたりしている会社が多い為です。

 最悪なのが、ビルオーナーなどお客さん側が、床清掃を軽く見て「価格」で業者を選定していると言う点があります。特に日常清掃では、何人で何時間作業するのだからいくら、というように時給換算で清掃の価値を考えるお客さんがいるのは、非常に残念に思います。

 このようにならない為にも、清掃会社としては、商談の際、お客さんに分かりやすく説明できるよう、床清掃に関する最低限の知識を持つことが極めて重要となってきます。その重要な知識のひとつとしてまず挙げれるのが、「床清掃の種類」となります。


日常清掃における床清掃

 化学床材であれば、掃き掃除・バキューム掛け・モップによる水拭きなどの清掃が多くなります。つまり、ゴミの除去とモップやタオルによる簡単な拭き掃除という位置付けになります。そのため、洗剤を使って丁寧に洗浄するいうより、簡単に取れる汚れだけを取っていくという感じになります。

 部分的に汚れが激しい部分などは、強めの洗剤を使って洗浄することもありますが、要注意です!
その際は定期清掃のスタッフにアドバイスを求めるか、部分洗浄をすることを伝えておきます。

 なぜ、部分洗浄で定期清掃のスタッフへの報告が必要になるのか?と言うと、部分洗浄をすることで、全体の見た目のバランスが崩れてしまうことがある為です。

 分かりやすい例を挙げると・・・


定期清掃における床清掃

 次に定期清掃です。定期清掃とは、月1回、月2回、年6回など、実施する回数を予め決めて実施する床清掃のことです。建物の種類や用途によって実施される回数は異なってきます。

 一般的な作業内容は、ポリッシャーを使って洗浄しワックスを塗るという作業になります。日常清掃では対応できない食い込んだ汚れなども定期清掃で洗浄していきます。これらは、清掃会社の方であれば、説明しなくても誰でも知っていることです。しかし、お客さんとの商談時や見積りの時は注意が必要です。

 その理由を挙げると・・・


お客さんの本音を知るための5つの質問

 お客さんからの問い合わせに対して清掃会社側の常識で対応すると、見積りや商談で失敗することがあります。その理由は、お客さんは清掃の素人なので、要望や不安などを直接言えないことがある為です。また。どのように自分の要望を伝えたらいいか?分からないことも人も多いようです。

 但し、一番厄介なのが・・・
 自分の要望を業者に言ったら100%伝わっている・・・と勘違いしているお客さんが多いことです。しかし、業者側としては、お客さんの本当の意図するところが分からないことも多く、トラブルになることもあります。

 これに対処するには、、、
 床清掃の問合せがあったら、どんな掃除を求めているかを確認してから現場の調査・見積りをすることになります。
 とは言え、お客さんの要望を引き出すには、適切な質問がキーとなります。そこで、このDVDでは、お客さんの本音を引き出す5つの質問を公開します。


スポット清掃における床清掃

 スポットの床清掃は、臨時で依頼される床清掃のことが多いので、定期清掃に比較して多くの注意点があります。多くの清掃会社は、その注意点を無視するか、忙しくて対応できないためにクレームを連発し信用をなくします。そこで、このDVDでは、絶対外してはいけない2つのポイントに付いて解説しています。

 この2つが完璧であれば、クレームやトラブルの8割は事前に防ぐことができます。


床清掃の価格設定

 ここでは、床清掃における価格設定について解説します。なぜ、このビデオで価格についての話しをするのか?というと、価格設定で損をしている会社が思った以上に多いということが分かったからです。これは、そうじの仕事を紹介するようになって分かったことです。

 そこでまず、
 なぜ価格設定で損をしてしまうのか?その原因について解説します。


スポットの仕事が定期の仕事に結びつかない致命的な原因

 スポットの床清掃の仕事を完了したら、できれば定期清掃になることを望むと思います。しかし、スポットの仕事が定期になるのは、ほんの僅かだと思います。
 そんな時多くの方は、スポットの仕事の結果が悪いから定期に結びつかないと考えます。または、スポットの価格が高すぎたのだろうか?など価格面を気にする方もいらっしゃいます。

 ところが、多くの原因は・・・



お客さんの間違った認識と誤解

 おそうじ情報館に寄せられる数多くの相談と私の経験からのお客さんの間違った認識について解説します。今回のビデオのコンセプトの一つは「顧客視点の床清掃」ということですが、顧客視点を考える時は、お客さんの現実を知る必要があります。数多くある現実の中でも、まず「お客さんが持っている床清掃に対する間違った認識と誤解していること」を知るのが一番早い方法なので、代表的なことをここで取り上げました。



ド素人でも最短で一流にする方法

 ここでは、新人の作業スタッフの教育について解説します。
なぜ、このビデオでスタッフ教育について解説するのかというと、儲かる仕事にするには、バイトや新人作業スタッフを一日も早くベテラン並みにする必要があるためです。床清掃に限らず、経費のほとんどが人件費だからです。早く仕事を覚えてもらえれば、それだけ利益が増えるためです。

 これは、当たり前のことですが、多くの会社はこれで悩んでいます。その訳は、その人の性格によって、マスターできるスピードが異なるからです。

 そこでなぜ、早く作業を覚える人とそうでない人がでてしまうのか?その原因から説明します。

 その原因の一つは、その人に合った教え方をしていない為です。多くの場合、一つ又は二つのパターンで教えているのが現状だと思います。それでは、脱落してしまう人がでてしまうのです。

 その理由は、人は技術を学習する上で、4つのタイプに分類されるからです。人によって早く理解できる学習パターンが違うということです。4つのタイプの人がいるので、4つのタイプを盛り込んだ教え方をしなければならないということです。

 このDVDでは、この4つのタイプに基づく教え方を公開しているので、これに沿って新人を教育すれば、どんな会社よりも早く戦力となるスタッフを育てることができます。ぜひやってみて下さい。



 以上が、DVDで公開されている内容の一部でした。

 次に価格や申込み方法についてご案内いたします。

<商品概要>
★タイトル:儲ける為の床清掃入門
          <第1部>
      顧客視点の床清掃で儲ける方法

★商品構成:DVD:1枚 収録時間:53分

★販売価格:12,600円(税込・送料無料)

<申込み方法>
申込み方法は、以下のとおりです。
分からないことがありましたら、メールか電話でお問い合わせ下さい。
takane@kaiyuu.com
03-3657-5161

●Step1
「申込みはこちら」という赤いボタンをクリックします。

キャンペーン申込み

携帯からの申込みはこちら!

 ↓↓↓
●Step2
次にお支払方法を選択をします。
お支払方法は、代引き・振込み・クレジットカードから選択して下さい。尚、携帯からはカード決済ができません。ご了承下さい。
 ↓↓↓
●Step3
会社名・お名前・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力して下さい。
 ↓↓↓
●Step4
最後に送信ボタンを押して下さい。
24時間以内に「申込み内容のご確認」のメールをお送りします。
自動返信ではないので、すぐに返信されませんのでご注意願います。
 ↓↓↓
●Step5
24時間以内に「申込み内容のご確認」のメールが届きますので、まずそちらをご確認下さい。このメールには、以下のことが記載されています。

<発送予定日・振込先・カード決済のご案内>
★代引きを選択された方であれば、発送予定日が記載されています。
★振込みを選択された方であれば、振込先が記載されていますので、メールを受け取ってから5日以内に振り込んで下さい。入金確認後3日以内に発送いたします。
★カード決済を選択された場合には、そのメールに決済用のリンクがありますので、そちらをクリックして下さい。「PayPal」のサイトに移動しますので、カード番号などを入力して決済して下さい。メールを受け取ってから5日以内に決済を完了して下さい。決済完了後、3日以内に発送いたします。

キャンペーン申込み

携帯からの申込みはこちら!

おそうじ情報館

高根哲也

T.T:2710

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM